【パーソナルジム】食事指導の内容と注意点を解説!

パーソナルジムで行われる食事指導の内容について

パーソナルジムの食事指導は大きく分けて、次の3種類に分けられます。

糖質制限型

身体に脂肪がつく原因といわれている糖質を制限する食事指導です。

糖質を制限すると体重の増加が抑えることが期待できます。

トレーニングジムの運動とセットで行えば効率的に脂肪を絞ることもできるでしょう。

ただし、好きなものを食べられないストレスが溜まるので、リバウンドが出やすい欠点もあります。

脂質制限型

脂質は三大栄養素の中でも一番摂取カロリーが高いため、脂質を減らすことで摂取カロリーが消費カロリーを下回りやすくなります。

脂質制限型は、長期の減量に向いています。

また、十分に糖質を取れるため、リバウンドに強い体になれるでしょう。

バランス型

3大栄養素をバランスよく摂取することで健康的な身体を維持しながらトレーニングを続ける食事指導方法です。
健康を維持するには3大栄養素を適切な割合で摂取することが望ましいのですが、こまかな割合は性別や年齢などによって異なります。
この指導スタイルは最も一般的なもので、身体にかかる負担が少なくリバウンドのリスクが低いため、ジムの食事管理でよく採用されています。

個室のパーソナルジムをお探しの方は、無料体験が可能なSF GYMへ。

男性・女性を問わず、1人1人のお悩みに合わせて適切なトレーニングメニューをご提案させていただきます。

駅から徒歩圏内にあり、駐車場もご用意していますので、電車やお車、自転車でも通っていただけます。

パーソナルジムで食事指導を受ける際の注意点

パーソナルジムで食事指導を受ける場合、以下の点に注意しましょう。

食事内容を報告する必要がある

ジムによっては、毎回食事の内容を報告する必要があります。

時間がある方なら問題はありませんが、使える時間が限られている場合は手間に感じるでしょう。

食事制限のスタイルによってはストレスが溜まる

糖質や脂質の摂取を制限する食事指導では、食べたいものが食べられない可能性があります。

お菓子やごはんを食べることを制限されてしまうので、トレーニング中は常に我慢を強いられます。

食事制限でストレスを溜めると、トレーニング終了後に食べ過ぎてしまいリバウンドを引き起こす可能性が高くなります。

極端な食事制限は身体にも大きな負担となるため、特別な理由が無い限りは3大栄養のバランスを重視した食事指導を選ぶことをおすすめします。

食事指導に関するよくある質問

こちらでは、食事指導に関するよくある質問をまとめてみました。

Q:糖質・炭水化物は食べてはいけないのでしょうか?

そのようなことはありません。

パーソナルジムに通っている方のほとんどはダイエットなどを目的としています。

糖質・炭水化物も摂取しつつ健康的なダイエットに励んでいる方が多いです。

Q:パーソナルジムに通っている間に飲酒はできますか?

飲酒をしていても、ダイエットに成功している方はいらっしゃいます。

ただし、多少控えていただく可能性はあります。

Q:タンパク質はプロテインで摂れば問題ないですか?

タンパク質自体はプロテインを飲めば摂取できますが、お肉やお魚を食べることでタンパク質と共にビタミン、ミネラルを摂取できます。

そのため、プロテインは1日2回ほどで食事でのタンパク質の摂取をおすすめします。

Q:ダイエットのために苦手な食べ物も食べた方がよいでしょうか?

苦手な食べ物を食べてもらうことはほとんどありません。

苦手な食べ物に含まれる栄養素は他の食材で補えるからです。
例えば野菜が嫌いな場合には、ビタミン・食物繊維が不足しやすいです。

その場合には、サプリメントを活用したり、その他の食材を食べたりすることでビタミンや食物繊維の補給ができます。